デモやパレードを、しよう

社会に向けて言いたいこと、我慢していませんか?
わたしには社会に向けて言いたいことがいくつもあります。
そんなひとたちで集まって歩ける場を用意したい。そんな思いで、デモやパレードを企画しています。
あなたも社会に向けて言いたいことを掲げて、歩いてみませんか?

進行中のプロジェクト

だれかが なにかを いうデモ Vol.9の開催を予定しています。

◆日時(予定)

2016年10月30日(日) 12時半集合、13時スタート

◆歩くコース(予定)

仏光寺公園前→河原町通り北上→御池通り南側をUターン→四条通りを東へ→円山公園解散

◆このウェブサイト以外の情報源

参加をご検討のかたは、ご参加にあたってをご一読ください。

主催者へのメールはこちら

過去のプロジェクト

自己紹介

わたしは「りょう」といいます。

かいつまんで言うと、MtFトランスジェンダーで、バイセクシュアルで、ジェンダーおたくです。権力の使い方が適切でない(と思われる)ひとが好きではありません。詳しくはこちらをお読みください。このほか、TwitterFacebookも利用していますので、これらも参考になるかと思います。

プラカードの作り方

表現方法として一般的な、プラカードの作り方を紹介したいと思います。

  • 目が見えないひと、見にくいひと、言語や教育の障壁によって文字が読めないひとなどには届きにくい表現方法です。
  • 作り方を説明した画像を追加する予定ですが、主催者の都合によってはこのままです。あしからずご了承ください。
  1. A4よりも大きな紙を用意します。
  2. 水性マジックを用意します。油性だと裏にうつるので避ける方が無難です。
  3. 言いたいことを、できるだけ大きな文字で、できるだけ簡潔に、紙に書きます。
  4. 書けたら、紙をダンボールに貼ります。のりでもセロハンテープでもかまいません。
    ダンボールのほか、百均ショップで売られている透明のプラスチックケースに入れてもよいでしょう。
    風に吹かれても片手でかかげられるようにしておくことが大切です。

たったこれだけです!

さぁ、かかげて歩きましょう!!